経営幹部 他流試合 – 第316回「他流試合で若手幹部を鍛える」

公開型の次世代リーダー研修プログラム『ビジネスコーチの「1on1塾」』。他流試合でミドルマネージャーの個を鍛え、将来の経営幹部を育成いたします。VUCA時代にますます求められる、組織で「正解を作り出すためのリーダーシップ力、人の巻き込み力」を養います。

私たちは、経営者・幹部の目指すべき方向性・ありたい姿を確認し、理念・戦略と一致する貴社のための経営幹部育成の具体策を創出します。皆様の成長・発展のための良き相談相手として、是非お気軽にご相談ください。

[PDF]

jma他流試合型ワークショップ研修 【担当講師紹介】 桐野将明 (社)日本能率協会・専任講師/経営コンサルタント アメリカンファミリー生命保険で経営企画、新規事業開発(eビジネス)、マネジメント改革等に従事。アンダーコンサルティング(現アクセン

「他社留学」 という、会社員の人材育成サービスをご存知でしょうか? 「他流試合」の中でこそ、新しいアイデアが生まれる可能性があり、マネジメント力も格段に身につくという考え方から生まれた

よくある「他流試合」がよい例だ。他流試合が成長につながるであろうと、“外を見てこい!”とはっぱをかけ、“かわいい子には旅をさせよ”との発想から選抜者を1日、2日の公開研修に頻繁に参加させる経営幹部

【他流試合】 他社のリーダーや経営幹部と、何らかのテーマで議論し意見交換をする。 【デベロップメント】 自社のビジネスを拡大するためのプランを立て、実際に走らせてみる。 【海外経験】 自社の海外拠点や、現地法人の立ち上げを体験してみる。

グロービス(Globis)のグロービス・マネジメント・スクール(GMS)のページ。「将来の経営幹部候補を育成したい」、「マーケティング部門の能力を強化したい」、「組織全体で学ぶ風土を作りたい」など企業様の幅広い人材育成ニーズへの対応が可能です。

究極の他流試合!「異業種交流管理職研修」が好評です ミドル層の強化が期待されている. 震災以降、現場リーダーの重要性が見直されていますよね。

経営幹部育成研修についてこんな課題や悩みを感じていませんか? 既に実施しているが、目指す状態が実現できておらず現在のプログラムに見直しが必要。 重要性は認識しているが、何から手をつけていい

【1.経営者視点での他流試合による「戦略的思考力の強化」】 自社が抱える戦略的課題を持ち寄り、経営者の視点に立った解決策をグル―プで議論します。 議論によって課題解決の「仮説」を見出し、インタビュー調査等を通じて「検証」するプロセスを

日本能率協会(jma)は、「新しい時代・未来を切り拓く経営者・リーダーの育成に寄与する企業人に対する本格的な長期教育機関」として、jmaマネジメント・インスティチュート( jmi)を1990年に開講し、おかげさまで、30周年を迎えました。

[PDF]

と並んで強く支持されている。選抜人材に社外の実践的なカリキュラムで他流試合を経験 させるという企業の方針を見て取ることが出来る。 Ⅴ.自社の求める経営幹部像を明確にした上で選抜の基準を作る

毎月のテーマは、塾長が最重要課題として選定したもので、講師や他社の経営幹部との他流試合を1年間繰り返すことで、経営の本質について深い知見と実践的な学びを得ることができます。

目標

経営者を補佐し経営の視点で行動できる思考と知識・スキルの習得を目指す半年間(全6回)の実践カリキュラムです。また、異業種他流試合形式で講義を行なうので、経営幹部同士のネットワークづくりや情報交換の場としても活用いただけます。

業種を問わず活用できる内容、また、幅広い年代・様々なキャリアを持つ男女ビジネスパーソンが参加し、今期第26期を迎えるCIO養成講座。卒業

経営の基礎知識を体得し、横断的に自社の課題を解決に導くための総合プログラム 目的 主に企業の中堅幹部(部長・課長クラス)の経営管理能力の向上 特徴. 経営の基本的知識の理解と応用能力の向上; 各経営機能の分野とそれらの相互理解の深化

人材育成・研修のリクルートマネジメントソリューションズは、「部長・経営幹部候補者の育成(能力開発)と評価」における人と組織の抱える問題・背景を捉え、“実効性”の高い最適なソリューションを提

他流試合. ⇒他社の 今、会社のおかれた環境で生き残るために必要なビジネスを組み立てる経験を通じて、経営幹部としてのポテンシャルを

ダイバーシティ―の中での他流試合で学んだこと. 参加者の多くは企業のオーナー経営者、COO、CTO、CMOといったいわゆるC-Suitesと呼ばれる幹部、Director、部門長、国家機関や軍のマネージャークラスといった人達で、見たところの年齢では40代~50代が多く、30代が2割程度といった構成で

著者: Ayumi Kobayashi

特に、幹部候補となる職員には、優秀な上司のいる主要なポストにおいて、所属長の資質として必要な意思決定力や調整力、危機管理能力を磨かせております。 一方、県庁の中にいるだけでは裾野が広がりません。固定観念や常識にとらわれてしまいます。

お客様と成果を喜び合うためにより良いリーダーを育成するだけではなくリーダーが率いる組織の目標達成を一緒に実現したいと願う、ビジネスコーチのミッション・ビジョンをご紹介します。

他流試合でミドルマネージャーの個を鍛える ビジネスコーチの「1on1塾」 ~将来の経営幹部を育成する~のページです。人事のプロを支援するポータルサイトHRプロでは「採用」「教育・研修」「労務・人事」「適性検査・能力テスト」の分野で最新トレンドや調査データのほか、厳選された

日本能率協会ではトップマネジメント(取締役・執行役員・経営幹部)の経営力向上が、企業活力や競争力向上のための最重要課題であるとの認識に立ち、トップマネジメント対象研修を35年以上にわたって実施してまいりました。

管理職研修プログラム『リーダーカレッジ』では、既存管理職や新任管理職、次世代リーダー候補の意識と行動を変化させ、研修による学びと職場実践の繰り返しにより、高い成長意欲を持たせ、主体性を発揮し続けるため、参加各社で選抜された管理職・次世代リーダーとの他流試合を提供。

ライフシフト大学(lsu)は、人生100年・仕事人生80年を見据え、中高年の学び直しの場、人生を豊かにするための視野拡大の他流試合の場を提供します。

1月の日経報道で「社員再教育 日本は最下位」という見出しがあった。人材サービス会社による世界33カ国・地域の調査に基づく記事だ。同様の

セミナー期間中のことで特に印象に残っていること、また第114回経営幹部セミナーの受講者からのご意見など. 私が受講した第100回経営幹部セミナーでは、ケースに関連する記事が受講期間中の日経新聞に掲載されるということが複数のケースでありました。

道無き道を信じて歩ける、他流試合ができる、そして、「(世の中の)ここが変だ、こうあるべきだ」という想いがあるリーダー。ベンチャー企業の幹部として、これも必須のことと思います。 方向性、価値観が合致する人。

グロービス(Globis)のグロービス・エグゼクティブ・スクール(GES)のページ。企業の中核を担うマネジメント層向けに開発された経営幹部養成プログラムです。ビジネスの最前線で活躍するリーダー達が集い、現実に直面するビジネスの課題をテーマに議論を行います。

公開講座の中でたくさんの方々と出会い、ご縁を持っていただくため、多くの業種から参加いただく「他流試合」としてご活用頂いています。 本ページでは「管理職」に関する公開講座をご案内します。

公開講座の中でたくさんの方々と出会い、ご縁を持っていただくため、多くの業種から参加いただく「他流試合」としてご活用頂いています。 本ページでは「経営幹部」に関する公開講座をご案内します。

[PDF]

経営アカデミー ~50年以上の歴史、14,000名以上のob・ogネットワーク~ 企業から選抜された中核人材が集う 真剣な他流試合の場 経営アカデミーは、1965年に創設された我が国初の本格的なビジネスス

[PDF]

交流・他流試合 実践的な ケースメソッド 新たな視点の 獲得(気づき) グローバル 対応力 実践的 判断力 経営幹部セミナーは、経営者の育成・ 教育の有効な手法として広く注 目されるケース・メソッド方式を採用した集中経営研修です。具体的

有森隆著「プロ経営者の時代」(千倉書房) 企業は停滞と再生の繰り返しである。有名企業を渡り歩くプロ経営者が脚光を浴びたのは2014年だった。

[PDF]

日本の経営革新 学びと成長 多様な業種から精鋭の受講者が集い、経営の本質に踏み込んだ議論を行います。 6 7 経営者・幹部に特化した、 他流試合による相互学習と新たな気づきの場 1 経営者・幹部育成 学びと気づきが強い組織をつくります

若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部: 管理職を対象とした研修プログラムの一部を体験する中で、他流試合(他社受講生との交流)を

iso認証取得、haccp認証取得、プライバシーマーク認定取得などの取得支援、経営コンサルティング、人事コンサルティングなどのコンサルティング業務、セミナー、企業内研修、会員サービスに特化した体制でお客様の良きアドバイザーとなり広く社会に貢献する総合研究所を目指します。

社外講座のため、近隣の他業種の受講者から多様な意見も聞け、他流試合としても刺激を受け有効でした。 お問い合わせ 広島県 商工労働局 産業人材課 人材育成グループ 住所 〒730-8511 広島市中区基町10-52 電話 082-513-3420(ダイヤルイン) 関連情報

幹部研修は、これからの時代の経営の担い手を育成するものであり、今の時代にこそ不可欠な研修であるといえます。 日常の業務を離れて、体系的網羅的に、異業種と他流試合をしながら学ぶ。

経営・経営幹部向けでは、これらを実践するための研修を中心に提供しており、より実践するためのワークショップ形式や対話形式などさまざまな形態でご提供しています。 ・集合研修(2.5日)※他流試合:

【大阪】公開型グローバル人材育成プログラム ~第3期~GIFT Program 全6回/6月より毎月開催/単発参加可能 ”社内の選抜人材に世界で活躍して

Education Pathは「特定層・特定の職種だけに研修を受講させたい」というご要望にお応えする、社員数301名以上の企業向けのチケット制研修サービスです。基本的なビジネスマナーからマネジメントスキルまで、定期開催している研修は125種類以上あり、その中から課題にあった研修を選択し受講

“他流試合” の重要性です。 長い間、独りで悶々と悩んでいたことが、 外部からの刺激により、 急に解決の糸口が見つかったり、 モノの見方が180度変わったりする ことって、 本当に良くありますよね。 そういう機会に出会うためには、

今回の経営理念塾でも、「幹部の役割り」の重要性と、幹部の育成に力を入れることの大切さを講義しました。 日創研も30年間幹部教育に力を入れてきましたが、末武専務は新卒から22年目です。 11)

年間8,076名が受講!研修会社インソースの部門経営者育成研修ラインナップです。戦略的思考、外部・内部環境分析手法、リーダーとしての実行力・推進力など、部門経営者に必要なマインド・スキルを習得するカリキュラムをご用意しております。ミドルアップ・ボトムダウン型組織の実現に

2.異業種交流. 公開研修の醍醐味は、他社メンバーとの他流試合と経験交流にあります。互いに刺激を受けたり、考え方の違いに触れたりすることにより、他社の論理を知り、自社の論理を客観的に見る視点が養われます。

日本能率協会が主催するビジネス関連セミナー、フォーラムのポータルサイトです。経営者育成、新人教育、営業、開発、設計などあらゆるスキル・キャリアアップに。

競合ひしめく食品業界で生き残る道は「強いものをより強くすることだ」と、丸美屋食品工業の阿部豊太郎社長は語る。ブランド力を強化し

業種を問わず活用できる内容、また、幅広い年代・様々なキャリアを持つ男女ビジネスパーソンが参加し、今期第26期を迎えるcio養成講座。卒業

経営者や起業家、企業の幹部候補生など多様な人材が学ぶビジネススクールや企業内研修を提供している。 ビジネススクールにはこれまで5 万人以上が通学し、企業内の集合研修では250社以上の提供実績がある。 mba が取得できる経営大学院を2005年4 月に開学。

異業種他流試合形式で講義行い、経営幹部同士のネットワークづくり、情報交換の場として活用 3.参加しやすいスケジュール設定 多忙な幹部職員でも参加しやすい、午後からの講義設定 1.シミュレーション方式で、臨場感高い体験学習

他流試合でミドルマネージャーの個を鍛える ビジネスコーチの「1on1塾」 ~将来の経営幹部を育成する~のページです。人事のプロを支援するポータルサイトHRプロでは「採用」「教育・研修」「労務・人事」「適性検査・能力テスト」の分野で最新トレンドや調査データのほか、厳選された

早稲田大学 ビジネス・ファイナンス研究センター オフィシャルサイト。ノンディグリーのエグゼクティブ教育活動、企業・団体・外部研究機関との共同研究や受託研究などの研究活動、出版、講演、シンポジウムなどを多数展開していきます。

[PDF]

経営戦略コース ~自社ビジネスのあり方を見直し、 企業から選抜された中核人材が集う真剣な他流試合の場 経営戦略コースの指導講師陣 -経営幹部に求められる意思決定のプロセス

目的 次世代cto育成 (選抜技術者のマネジメント教育 ⇒世界各地で活躍できる経営のわかる技術者育成) 対象 ・・・ 人材育成 ものづくり支援

2.部門経営を5つの視点から考え、マネジメント能力を開発 5つの視点から部門経営を考えていく過程を通じて、「分析力」・「構想力」・「シナリオ構築力」・「資源配分力」などの能力を強化します。 3.豊富な演習と良質な他流試合

[PDF]

都庁グループの経営再構築の課題(途中経過報告) ー監理団体自己点検ヒアリングからわかったことー 都政改革本部 特別顧問 上山信一 平成29年9月6日 資料4-2

[PDF]

幹部の成長には異業種交流・ 他流試合の場が不可欠 理論や管理技術、根性や度胸も大切ですが、それだけでは部門 経営も業績向上も実現しないことを、タナベ経営は経営の現場 で知り尽くしています。幹部候補生スクールは、コンサルタント

[PDF]

第9回「経営幹部のための短期エグゼクティブ・プログラム」 ~2018年11月開講のご案内~ 過去8回、在九州の大企業・中堅企業のエグゼクティブの皆様に受講・好評を頂きました「経営幹部の